ミクロ単位のレーザー光線で肌の入れ替えを行うと言われているのがフラクセル2です。

このフラクセル2は高出力のレーザーを当てて肌にダメージを与え、肌の真皮から新陳代謝を促し肌の入れ替えを行うので、ゆで卵のようなぷりぷりの肌に若返ると言われているものです。

またダウンタイムも軽くまた短いのが人気の秘密のようです。

このダウンタイムには術後の肌の赤みやかゆみと言ったものがありますが、フラクセル2の経過の一環となるので心配することはありません。

このフラクセル2の赤みは個人差があり、出ない人や、出ても1日で終わる人、また1週間ほど続く人などですが、この赤みが落ち着き目に見えない細かいかさぶたが剥がれ落ちてくると、新しい肌に生まれまわります。

湘南美容外科クリニックではダウンタイムの一環でもあるこの赤みに対して、紫外線ケアを行う事で緩和させています。

全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>