レーザーを当てる事で肌にダメージを与え、新しい肌の細胞を作り変えるのがフラクセル2です。

色々なクリニックで行われておりダウンタイムが少なく、また短いスキンケアとして良く知られており肌の若返り、ニキビ跡の治療などに使われています。

このフラクセル2の施術の過程には小さい目に見えないかさぶたが出来ます。

これがフラクセル2のダウンタイムと言えるものです。

フラクセル2はミクロ単位のレーザー光線を当てて肌の治療を行います。

ミクロ単位と言う細かい点線の光線を当てるので目に見えないような細かいかさぶたが出来るのです。

このかさぶたはフラクセル2の治療の一環でもあるので心配する必要はありません。

このかさぶたは数日で垢の様に剥がれ落ちて行きます。

このかさぶたが剥がれ落ちるとその下から新しい細胞で出来た赤ちゃんのような肌が出てきます。

全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>